体の肌は顔に比べ、あまりケアしすぎると返ってよくないかなと思われることが度々あります。ちょっと油断すると油分過多になってしまったりなどで、ニキビにつながったり、そこまでいかなくてもボディクリームなどが

肌にとってつけていることが鬱陶しく、いらないものと感じられたりするのです。でも何か塗ったりしておかないと、自分に肌ケアしない部分が出来ることが不満足な気持ちにはなるので、工夫してケアすることに決めています。
お安い価格帯の、顔用の化粧水でちょっとしっとり感の強いものをじゃばじゃば体にも使ってそれで終わりにしたり、油分を取るときはシア脂など自然由来のものしか入っていないボディクリームを、気になる箇所にだけ使うなどです。気になる箇所というのは、よく冬になると肘だけ乾燥するとかいう話があったりすると思いますが、そのような自分の皮膚でちょっと弱いかなと感じられるところです。そこはいつも少々多めに気遣っておくことにしています。

より美しくスッキリ生酵素